車種別エンジンオイル量やカーライフハックを掲載。

くるまのデータ

エンジン コラム

エンジンの種類

投稿日:

エンジンの種類

車のエンジンは大まかに分類すると、

構造による分類と燃料の供給方式による分類をすることが出来る。

スポンサーリンク

構造による分類

レシプロエンジン

ほとんどの自動車はこのレシプロエンジンである。

熱エネルギーをピストンの上下(往復)運動に変換し、更に回転運動に変換する。

ロータリーエンジン

ピストンを用いることなく、熱エネルギーを回転運動に変換する。マツダ車が有名。

 

燃料の供給方式による分類

ガソリンエンジン

ガソリンを燃料とし、空気と混ぜた混合気を圧縮して爆発させる。

エネルギー効率に優れ、騒音も少ないため現在ほとんどの車に採用されている。

ディーゼルエンジン

軽油(ディーゼル)を燃料とし、圧縮した空気に燃料を噴射して爆発させる。

騒音が大きという欠点はあるが、高出力で燃費性も優れている。

スパークプラグを用いない。

 

-エンジン, コラム
-, , , ,

Copyright© くるまのデータ , 2021 All Rights Reserved.